初めてご購入される方へ

御見学について

2013年9月1日「動物愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律」が施行され、仔猫を購入される場合は御見学が必須となりました。
それに伴いお客様には、ご契約前に必ず仔猫を御見学いただき、仔猫の状態や飼育方法について説明を受けていただく必要があります。御見学をいただけない場合は、仔猫をご購入いただく事ができません。遠方の方や都合で当方まで見学に来る事ができない方は、お客様のご自宅または最寄りの駅にお伺いして(別途、交通費をいただきます)の販売となります。
また、仔猫をお迎えする準備が整っていない方・猫の購入を真剣に検討されている方以外のお問い合わせはご遠慮下さい。猫舎の見学のみのお問い合わせはお断りさせて頂いております。こちらはペットショップでは御座いませんので、仔猫の体調、ストレスを考えて仔猫をむやみにお見せすることはできません。
御見学後、イメージの差異、相性などを理由にお迎えをお見送りされるのは構いませんが、必ずご家族の同意、アレルギーの有無、譲渡費用をご確認してご納得された上での見学をお願い致します。
当店の猫たちの体調管理には日ごろから細心の注意を払っております。
御見学の際には手洗いや消毒などをお願い致しますが、ご協力をお願い致します。
また、ご見学の前に他のキャッテリー様、ペットショップ、生体を扱っている場所にはお立ち寄りにならないで下さい。お外にいる猫ちゃんにも触れないようにお願い致します。

ご予約について

気になった子がいましたら、じっくりご検討下さい。ご購入の意思が固まりましたらご連絡下さい。
ご予約の場合、ご予約金として生体価格の50%を御支払下さい。ご入金が確認されましたら正式なご予約とさせていただきます。
ご連絡後、1週間以内にご入金が確認されない場合は自動的にキャンセルとさせていただきます。

キャンセルについて

正式なご予約後のお客様都合によるキャンセルはお受けできません。やむをえず、キャンセルされる場合はご予約金の返金は御座いません。全額ご入金後のキャンセルにつきましてはご予約金の50%を差引かせていただきましてご返金させていただきます。
生体販売は特殊につき、ご予約後のキャンセルは販売の機会の逸失となります。
子猫は日々成長しておりますので成長と共に販売も困難となります。ご理解下さいますよう宜しくお願い致します。
※お引き渡しまでに、仔猫の体調不良、先天性疾患、伝染病などが見つかった場合、こちらからキャンセルを申し出る場合が御座います。その場合は全額返金させていただきます。

お引き渡しについて

動物愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律により、お引き渡しは生後49日以降となりました。(2016年9月~)
ですが、早期の引渡しは仔猫の社会化に重大な影響を及ぼすことから、当初より当店では生後50日以降(体重の目安は550g以上)での引渡しを行っております。
今後も仔猫の社会化期を大切に考え今まで通り対応させていただき、生後50日前後に混合ワクチン接種後のお引き渡しとさせて頂きます。
仔猫の健康状態などを考慮し双方のご都合などを打ち合わせの上、お引き渡し日を決定させていただきます。※お迎えはお引渡し可能のご連絡から10日以内にお迎えをお願い致します。(11日目よりお預かり料(1日3,000円がかかります。)
仔猫はワクチン摂取時に、獣医師による健康診断、検便を行ってからのお渡しになります。長時間の移動や環境の変化からくるストレスにより、お引渡し後に仔猫の体調が悪くなってしまう場合がほとんどです。そのためにペット保険の加入をオススメします。引渡し日から1か月間は100%保証となります。また、お引き渡しの際は、獣医師による健康診断・便検を行ってのお引渡しとなります。(健康診断書を書面で必要な場合は別途5,000円にて発行致します。)その時点で異常が見受けられる場合は治療を行い、お引渡し日に健康な状態でお渡しできるようにいたしますが、移動のストレスなどで仔猫の体調が悪くなってします場合も多々ありますので、あらかじめご了承ください。また、日常生活に支障がない程度の異常(噛み合わせなど)が判明した場合、必ず飼い主様にご連絡いたしますが、こちらも成長過程で変化する場合がございまので、保証の限りではありません。
生き物という性質上、体調は変化しますので、予測することが出来ないこともございます。ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
※雄猫の停留睾丸は生後8ヵ月頃までは確定判断できませんので、ご了承下さい。

 

お引き渡し方法について

仔猫への負担、ストレスなどを考慮し基本的には手渡しが希望ですが、遠方の方などについては空輸・陸送などの発送もおこなっております。空輸の場合、最寄りの空港での受取りとなります。陸送の場合はお近くのの西濃運輸営業所での受取りとなります。(陸送は5月~10月の時期のみとなります。)
※空輸費用が別途かかります。
 

ワクチン、血統書代について

生体代とは別途、ワクチン代(3種混合ワクチン)1回5,000円をいただいております。
血統証は生体代には含まれておりません。
血統証が必要な方は、去勢・避妊の確認後に血統証発行させていただきます。
 

生命補償について

引渡し日から2週間以内に生活に重大な支障をきたす遺伝的、先天的な欠陥があると獣医師が判断した場合。同等・同種の仔猫を1回に限り無償で提供させていただきます。(2件の獣医師の診断書が必要になります。)
引渡し日から2週間以内に遺伝的、先天的、購入前から持っていた病気が原因で死亡したと獣医師が判断した場合。同等・同種の仔猫を1回に限り無償で提供させて頂きます。(2件の獣医師の診断書が必要になります。)死亡後2日以内にご連絡をお願い致します。保証に関しましては、書類の提出して頂けない場合には保証致しかねます。また、保証は代猫保証に限り、金銭による保証はいたしません。治療のための費用、獣医師による証明書の費用、交通費、慰謝料などは保証の対象外となります。
ただし、2週間以内に先天性疾患がある事実が判明し、当方指定の獣医師から診察を受ける場合は治療費はかかりません(遠方の方は当方で子猫をお預かりすることで、診察が可能です。当方にお預けいただく際の交通費などは、飼い主様でご負担をお願いいたします。)

販売者は、保証終了後も1ヶ月間保証に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した際は、提供した子猫・子犬の評価全額及び、その調査・回収のために要した経費を飼育者に対し、請求できるものとします。
また、引渡しから2週間以上の仔猫の生体補償は御座いませんのでご了解をお願い致します。

<保証の対象外となるもの>

•    飼育者の過失、故意による死亡
•    伝染病予防ワクチンの接種を受けさせず、そのための死亡
•    子猫・子犬の不調が見受けられたにも関わらず、獣医師の治療を受けさせなかったため
  の死亡
•    不適切な飼育環境(新鮮な水を与えない、猫用・犬用のフードを与えない等)による死亡
•    事故による死亡、逃亡、及び盗難
•    外部寄生虫、内部寄生虫、及び原虫
•    全ての後天的な疾患による死亡
•    保証請求に際し、虚偽の申告があった場合
•    子猫によくある低血糖での死亡
•  猫のFIPに関しては現在の獣医学において、ワクチンもなく事前検査もなく、
  感染経路も解らず、解明されていない病気のため保証対象外とさせていただき、
  代替猫はお渡しできません。
また、子猫・子犬の成長過程により、性質(サイズ、噛み合わせ、毛色、毛吹き、性格など)が変化する場合がございますが、保証の対象外であり、返品・交換は承れません。
 

販売に際してお約束いただくこと

•    仔猫はペットとしての販売となります。避妊・去勢手術をお願いいたします。
  また、完全室内飼いをお願いいたします。
•    仔猫を捨てることは絶対におやめください。動物を捨てることは、法律で禁止されてお
  ります。万が一、どうしても飼育できなくなってしまった場合は一度当方にご相談下さ
  い。
•    仔猫に与えるフードは、総合栄養表示のある良質なフードにしてください。
•    仔猫には定期的に予防接種を受けさせてください。
  混合ワクチンは初年度は猫は最低2回、1歳以降は最低年1回の接種をお願いいたしま
  す。
•    病気や怪我の場合、すぐに動物病院に連れて行ってください。
 

ご購入までの流れ

1.子猫を決める
子猫情報を見て頂き、詳細情報から、写真、コメント等をよくチェックしてください.

2.お問い合わせ
ご希望の子猫が決まりましたら、お問合せよりご連絡ください。

3.見学
見学をご希望の場合はお問い合わせください。

4.予約
気になった子がいましたら、じっくりご検討下さい。ご購入の意思が固まりましたらご連絡下さい。この際、初めての方へに記載されている内容をよくお読みください。

5.お引き渡し
仔猫への負担、ストレスなどを考慮し基本的には手渡しとさせて頂きますが、ご相談には応じますので初めての方へに記載されている内容をよくお読みください。